おすすめイベント・講座情報

紅葉めぐり

江戸時代の芸術家・本阿弥光悦ゆかりの鷹峯へ。洛北を彩る雄大な紅葉を愛で、洛中洛外を隔てた土塁・御土居では名物餅で一服を♪

  • 20名様限定
  • 受付締切日:2020年11月19日(木)
  • 京都さんぽ
江戸時代の芸術家・本阿弥光悦ゆかりの鷹峯へ。洛北を彩る雄大な紅葉を愛で、洛中洛外を隔てた土塁・御土居では名物餅で一服を♪

見どころ

≪イヤホンガイド≫
≪資料付≫
江戸時代の芸術家・本阿弥光悦が移り住み、当時の京都の芸術の拠点となった鷹峯へ。光悦の邸宅を寺院に改めた光悦寺では、緩やかな曲線の竹垣「 光悦垣 」に紅葉が彩りを添え風情満点。洛北の山を染める雄大な紅葉を愛でながら、隠れた紅葉名所を訪ね歩き、洛中洛外を隔てた土塁「 御土居 」の遺構では名物餅を頬張って一休みを♪

※新型コロナウイルスの感染状況による中止など、らくたびHPで最新情報をご確認ください。
※参加申込みをいただくにあたり、弊社の「新型コロナウイルスに対する感染予防方針」を必ずご確認の上、お申込みください。

概要

ご案内講師 森 明子
プロフィール・他の担当イベントを見る
開催日 2020年11月22日(日)
参加費 一般:5,100円   会員:4,600円
※参加費は資料代、拝観料、イヤホンガイド機材代などすべて含みます。
受付締切後は、キャンセル料が発生する場合があります。
時間 13:30
場所 市バス停・鷹峯源光庵前
※ 北大路バスターミナル発「 仏教大学・玄琢 」行き、( 北1 )乗車、約20分
行程 鷹峯源光庵前・・・光悦寺 拝観( 紅葉 )・・・吟松寺 外観( 隠れた紅葉 )・・・御土居( 史跡 )・・・和菓子・光悦堂( 名物・御土居餅つき )・・・今宮神社 参拝 現地解散16時頃 / 徒歩距離3.5㎞
定員 20名様
受付締切日 2020年11月19日(木)

お問い合わせ・お申し込み

電話:075-257-7321(受付:9:00~18:00)

Webから申し込む

イベント・講座情報一覧へ

おすすめイベント・講座

おすすめイベント・講座情報一覧へ

関連する連載

もっと見る

関連する特集

関連するスタッフブログ

もっと見る

イベントカレンダーEVENT CALENDAR

Back to top