京町家のご紹介OFFICE

京都の中心部四条烏丸エリアに位置し、六角堂や錦市場にほど近い「らくたび京町家」と、
大徳寺のそばに位置し、心地よい音を奏でる竹のれんと美しいおくどさんが印象的な「らくたび京町家・紫野別邸」。
雰囲気の異なる2つの京町家をご紹介します。

らくたび

京町家とはKYOMACHIYA

独特な気候の京都の四季を快適に暮らすための細かな工夫が施された家屋。
夏でも風がよく通るように配された土間や格子窓、見た目にも美しい前栽など。
京の町家はさりげない配慮と趣き、そして先人の知恵を兼ね備え、
歴史を越えて今日まで受け継がれています。

らくたび京町家RAKUTABI KYOMACHIYA

「らくたび京町家(旧村西家住宅)」は、昭和7(1932)年に棟上げされた築80年を超える京町家。
奥に建つ蔵とともに近代京町家の代表事例として
国指定・登録有形文化財/市指定・景観重要建造物に指定されています。

  • 外観
    外観
    国指定・登録有形文化財 であり、市指定・景観重要建造物でもある京町家。
  • 玄関
    玄関
    玄関庭の左手に設けられている。家の中にお客様を誘う最初の空間。
  • 大座敷
    大座敷
    8畳の部屋が南北に並び、襖を外せば16畳の広い空間に。
  • 茶室
    茶室
    お客様をもてなすことを目的とした茶室。千利休ゆかりの国宝の茶室・待庵が手本。
  • 茶庭
    茶庭
    露地(ろじ)ともいわれる茶室に付随して設けられる庭園。
  • 前栽
    前栽
    蔵を背景に季節感あふれる樹木が配され、深山幽谷の雰囲気を感じさせる前栽。
  • 玄関庭
    玄関庭
    石畳が奥へと続く、路地風の玄関庭。静かな空間からお客様を迎える。

アクセス

〒604-8141 京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町333
TEL: 075-257-7321(株式会社らくたび)

地下鉄でお越しの方

烏丸線「四条駅」16番出口より北へ徒歩3分

市バスでお越しの方

バス停「四条高倉」下車、徒歩5分

googleマップで見る

らくたび京町家で開催のイベント

らくたび京町家・紫野別邸MURASAKINO VILLA

茶道ゆかりの紫野・大徳寺にほど近く、明治期に建築された「らくたび京町家・紫野別邸(荒川家住宅)」。
「らくたび京町家(旧村西家住宅)」とは異なるタイプの町家で、黒タイルの輝くおくどさんが自慢。
大きな竹のれんが目印です。

  • 外観
    外観
    明治36(1903)年に棟上げされた京町家。大きな土間が印象的。
  • 竹のれん
    竹のれん
    縁起のよい竹をつるしたのれん。風に揺れて心地よい音を奏でる。
  • 三畳の間
    三畳の間
    お客様を最初にお通しするちいさな空間。
  • おくどさん
    おくどさん
    広々とした吹き抜けの土間に広がる「竈」。黒タイルが美しい。
  • 座敷
    座敷
    「表の間」「ダイドコ」「仏間」の三間が並ぶ、広々としたお座敷。
  • ステンドグラス
    ステンドグラス
    「荒川家」の屋号「柿の木」と地名「紫竹」にちなんだデザイン。
  • 化粧屋根裏
    化粧屋根裏
    囲炉裏が設置された中二階の部屋。奥には板の間が広がる。
  • 化粧屋根裏
    化粧屋根裏
    板を張らず梁をむき出しにした「化粧屋根裏」といわれる造り。
  • ステンドグラスと土間
    ステンドグラスと土間
    ステンドグラスには土間の明かりを取り込む役割も。

アクセス

〒603-8205 京都市北区紫竹西高縄町17番地

地下鉄でお越しの方

烏丸線「北大路駅」1番出口を出て左へ、
今宮通をまっすぐ西へ徒歩15分(1.1km)

市バスでお越しの方

205系統・バス停「大徳寺前」下車、徒歩5分
46系統・バス停「今宮神社前」下車、徒歩3分

googleマップで見る

京町家の四季SEASON

四季折々の風景を楽しめるのも京町家の魅力。
刻一刻と変わる町家の表情をお届けします。

  • 京町家の四季:夏
    伝統のわざに涼を感じる。
  • 京町家の四季:夏
    夏座敷でお客様をお出迎え。
  • 京町家の四季:夏
    新緑の隙間から木漏れ日が輝く。
  • 京町家の四季:秋
    うつくしく色づくお庭の紅葉。
  • 京町家の四季:夏
    夕暮れ時は風情も一層。

町家レンタルRENTAL

らくたび京町家は、
町家そのものを知るための場として、また展示会やお茶会、各種教室などの貸し会場としてなど、
さまざまな場面でご利用いただくことが可能です。

京都の中心部四条烏丸エリアに位置し、
国指定・登録有形文化財/市指定・景観重要建造物に指定されている「らくたび京町家」と、
茶道ゆかりの紫野・大徳寺にほど近く、立派なおくどさんが魅力的な「らくたび京町家・紫野別邸」。

2つの町家を用途に合わせてお貸ししております。
仕出し弁当やお茶・お菓子の手配、お点前の披露などについてもご相談ください。

※申込み前に必ず利用規約をご覧ください。
※2017年10~12月にご利用をご検討の方は、こちらをご確認ください。

京町家レンタル実例1:修学旅行でお抹茶体験

実例1

修学旅行で
お抹茶体験をしたい!

大勢の学生さんが集まる修学旅行には、「らくたび京町家・紫野別邸」がおすすめ。
近くに位置する大徳寺は茶道文化ゆかりのお寺。文化や背景を学んでからお抹茶体験に取り組めば、理解も一層深まります。

京町家レンタル実例2:伝統芸能のワークショップ

実例2

伝統芸能の
ワークショップをしたい!

「らくたび京町家」の趣きのあるお庭を借景に開催すれば、伝統芸能がもつ美しさや創造性を一層高めてくれます。

京町家レンタル実例3:撮影スタジオ

実例3

撮影スタジオとして
使用したい!

縁側や床の間、坪庭など、京都らしい空間を背景に撮影できる場所をお探しのカメラマンさんや制作会社さん。
らくたびの有する2つの京町家なら、きっとぴったりのシチュエーションをつくれます。

らくたび京町家 貸し会場 利用料一覧

≪らくたび京町家≫
※基本:1階座敷+2階椅子・テーブル

時間帯 利用時間 平日 土日
昼間(9~16時) 3時間 ¥30,000 ¥40,000
5時間 ¥45,000 ¥60,000
9時間 ¥75,000 ¥100,000
夜間(18~21時) 3時間 ¥45,000 ¥60,000

≪らくたび京町家+茶室 貸し切り≫

時間帯 利用時間 平日 土日
昼間(9~16時) 3時間 ¥50,000 ¥60,000
5時間 ¥65,000 ¥80,000
9時間 ¥95,000 ¥120,000
夜間(18~21時) 3時間 ¥65,000 ¥80,000

※利用時間は準備や撤収を含めたすべての期間
※6カ月前にあたる月の1日から予約受付を開始
※時間外の利用も相談に応じます
※別途消費税を頂戴いたします

≪らくたび京町家・紫野別邸≫

時間帯 利用時間 平日 土日
昼間(9~16時) 3時間 ¥10,000 ¥20,000
5時間 ¥15,000 ¥30,000
9時間 ¥25,000 ¥50,000

≪らくたび京町家・紫野別邸+おくどさん≫

時間帯 利用時間 平日 土日
昼間(9~16時) 3時間 ¥20,000 ¥30,000
5時間 ¥25,000 ¥40,000
9時間 ¥35,000 ¥60,000

※利用時間は準備や撤収を含めたすべての期間
※6カ月前にあたる月の1日から予約受付を開始
※時間外の利用も相談に応じます
※別途消費税を頂戴いたします

Back to top