2017年4月〜6月 京都さんぽのご案内

2017年4月24日(月)
新緑映える竹の寺「地蔵院」から山吹が美しく咲き誇る松尾大社へ

新緑映える竹の寺「地蔵院」から山吹が美しく咲き誇る松尾大社へ

地蔵院/松尾大社/山吹/新緑

見どころ

① 豪族・秦氏ゆかりの松尾大社は4月下旬になると3000本の山吹が一重、八重と境内を黄金色に埋めつくし可憐な姿を見せてくれます。
② 一休宗純が幼少期を過ごした地蔵院は竹の寺ともいわれ、この時期の美しさは格別。竹林と新緑が続く参道を進み、庭園を鑑賞します。
ご案内 講師・山下輝雄
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(地蔵院500円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 阪急嵐山線・上桂駅(嵐山方面行き) 改札前
行程 阪急・上桂駅 → 地蔵院(通称・竹の寺/室町時代の管領・細川氏ふかりの古刹) → 鈴虫寺(外観) → 谷ヶ堂最福寺(さしのべ観音像) → 月読神社(三貴神の一神・月読命を祀る/安産のご利益) → 松尾大社(山吹の名所/豪族・秦氏ゆかりの古社/酒の神様)
※16時頃解散
※歩く距離:3.0km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月2日(火)≪ 食事付 ≫
◆ 20名様限定 ◆ 申し込み期限:4月27日(木)
平等院の庭園で藤の香に包まれて源氏物語の舞台・宇治でランチ!

平等院の庭園で藤の香に包まれて源氏物語の舞台・宇治でランチ!

源氏物語ミュージアム/宇治/辰巳屋/平等院/藤

見どころ

① 藤原家の栄華を伝える平等院鳳凰堂。藤原頼通が創り出した浄土庭園の紫色の藤の花の下で、平安貴族のロマンに想いを馳せます。
② 御所の辰巳の方角にあることからその名がついたという老舗料理処・辰巳屋で、25種類以上の春の味を盛り込んだ宇治丸弁当に舌鼓♪
ご案内 講師・富田啓子
参加費 一般:8000円 会員:7000円
(参加費・昼食代・拝観料など全て含みます)
※受付締切日以降のキャンセルはお食事代のみご負担いただく場合がございます。
集合 11時 京阪・宇治駅 改札前
行程 京阪・宇治駅 → 源氏物語ミュージアム(平安王朝文学の世界) → 宇治上神社(世界遺産/日本最古の神社建築) → 宇治神社(神使:うさぎ) → 辰巳屋(名物・宇治丸弁当の昼食) → 平等院(世界遺産/藤/鳳凰堂(外観)/鳳翔館)
※15時半頃解散予定
※歩く距離:2.5km
お申込み 定員まで残りわずかのため、お電話にてお申し込みください
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月3日(水・祝)≪ 有料観覧席付 ≫
◆ 50名様限定 ◆ 申し込み期限:5月1日(月)
疾走する馬上から放つ矢が的へ 迫力の流鏑馬を観覧席から鑑賞!

疾走する馬上から放つ矢が的へ 迫力の流鏑馬を観覧席から鑑賞!

下鴨神社/葵祭/流鏑馬神事/有料観覧席

見どころ

① 新緑の風が吹く5月、京都では葵祭の季節を迎えます。葵祭の清めの神事のひとつ・流鏑馬神事を有料観覧席でご覧いただきます♪
② 古代豪族・賀茂氏ゆかりの下鴨神社を参拝へ。河合神社は美麗の神様、相生社は縁結びの神様と、参拝して良いご利益を授かりましょう。
ご案内 講師・若村亮
参加費 一般:6000円 会員:5000円
(参加費・有料観覧席代など全て含みます)
※受付締切日以降のキャンセルは必要経費のみご負担いただく場合がございます。
集合 13時 叡電・出町柳駅 改札前(地下の京阪電車・改札ではありません)
行程 叡電・出町柳駅 → 下鴨神社「 流鏑馬神事 」(疾走する馬上から矢を放つ神事を有料観覧席で鑑賞) → 河合神社(日本一の美麗祈願) → 相生社(縁結びのご利益) → 下鴨神社(古代豪族・賀茂氏の祖神を祀る古社)
※16時頃解散予定
※歩く距離:1.6km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月4日(木・祝)≪ 食事付・菓子・お茶付 ≫
◆ 30名様限定 ◆ 申し込み期限:5月1日(月)
みどりの日に訪れる新緑の名所と「らくたび紫野別邸」お披露目会

みどりの日に訪れる新緑の名所と「らくたび紫野別邸」お披露目会

新緑/特別公開/町家

見どころ

① 祝日“みどりの日”にちなみ、新緑が美しいスポットへ。大徳寺にて特別公開中の黄梅院は美しい苔と青もみじが広がり癒し効果抜群!
② 今春から、らくたびの新拠点となるらくたび紫野別邸へ。お茶とお菓子で一服、町家イベントや見学をお楽しみいただきます。
ご案内 講師・森明子
参加費 一般:7500円 会員:6500円
(参加費・昼食代・拝観料など全て含みます)
※受付締切日以降のキャンセルはお食事代のみご負担いただく場合がございます。
集合 10時半 地下鉄・北大路駅 南改札前
行程 地下鉄・北大路駅 → 紫式部の墓所 → 玄武神社(京都の北方守護) → 雲林院(外観) → 泉仙 大慈院店(鉄鉢料理の昼食) → 黄梅院(特別公開/新緑と苔が美しい庭園) → 今宮神社(玉の輿祈願) → らくたび紫野別邸(町家公開/各種イベント)
※14時頃解散予定
※歩く距離:2.5km
お申込み 定員まで残りわずかのため、お電話にてお申し込みください
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月6日(土)≪ 京阪ウォーク ≫
千年の都に祀られる「神様」「仏様」 京都・東山の社寺めぐりでご利益アップ♪

千年の都に祀られる「神様」「仏様」 京都・東山の社寺めぐりでご利益アップ♪

ご利益/祇園/町あるき/開運

見どころ

① 祇園・白川南通界隈は歩くだけではんなりとした気分になるスポット。巽橋すぐの辰巳大明神では芸事の上達を祈願しましょう。
② 八坂神社は厄除けのみならず、美願成就・商売繁盛・諸願成就のご利益がある神様が鎮座しています。平家ゆかりの灯籠もご紹介。
③ 八坂庚申堂では思わずカメラに納めたくなる、カラフルなくくり猿がお出迎え。くくり猿は願い事をひとつ叶えてくれるのだとか。
ご案内 講師・田中昭美
参加費 一般・会員共通:2000円
(別途拝観料は必要ありません)
集合 13時半 京阪・祇園四条駅 観光案内所前(地下)
行程 京阪・祇園四条駅 → 仲源寺(眼病平癒) → 辰巳大明神(芸事上達) → 八坂神社(美徳成就/厄除/商売繁盛) → 三面大黒天(秀吉の出世守り本尊) → 八坂庚申堂(くくり猿) → 禅居庵(勝運・開運)
※15時30分頃解散予定
※歩く距離:2.5km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月7日(日)
隠れたツツジの名所・妙満寺と比叡山の絶景を楽しむ圓通寺へ

隠れたツツジの名所・妙満寺と比叡山の絶景を楽しむ圓通寺へ

妙満寺/ツツジ/圓通寺

見どころ

① 山門の周辺を中心に約3000株のツツジが咲き誇る洛北の名刹・妙満寺へ。雪月花三名園・雪の庭として名高い庭園を拝観します。
② 江戸初期、後水尾上皇が12年の歳月をかけて選んだ比叡山を借景とする名庭が広がる圓通寺へ。かつての幡枝御所の旧跡です。
ご案内 講師・山村純也
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(妙満寺300円、圓通寺500円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 嵐電・木野駅 改札前
行程 嵐電・木野駅 → 妙満寺(満開のツツジ/雪月花三名園・雪の庭) → 圓通寺(後水尾上皇が愛した絶景の比叡山) → 貴舩神社(すずき漬け発祥地) → 深泥池地蔵(かつての六地蔵の札所) → 深泥池(国の天然記念物) → 北山通
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.5km(急な下り坂あり)
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月8日(月)
京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ 第5回・緑輝く上高野と鍬形薬師

京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ 第5回・緑輝く上高野と鍬形薬師

京都十二薬師/御朱印/ご利益/新緑

見どころ

① 第5回は比叡山麓に位置する上高野へ。鍬形薬師の参拝とともに崇導神社や三宅八幡宮にも足を運びます。「鳩餅」のおやつ付き♪
② 蓮華寺では石川丈山や狩野探幽ら一流文化人が作庭に協力したと伝わる庭園を拝観。亀石、船石などの石の見立てにもご注目ください。
ご案内 講師・森明子
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(蓮華寺400円の拝観料が別途必要です/朱印料は各自払いです)
集合 12時半 京阪・出町柳駅 叡電口改札前(地下)
※集合後、12時47分発の叡山電車に乗車します。
行程 京阪・出町柳駅 → 叡山電車(運賃260円は各自負担) → 崇導神社(早良親王を祀る) → 蓮華寺(新緑/池泉庭園) → 三宅八幡宮(新緑/子育ての神/門前名物・鳩餅) → 第8番・大超寺(鍬形薬師) → 京都バス停・花園町
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.5km(ゆるやかな坂道あり)
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月15日(月)
雅な平安絵巻「葵祭」行列観覧とカキツバタが咲き誇る大田神社へ

雅な平安絵巻「葵祭」行列観覧とカキツバタが咲き誇る大田神社へ

上賀茂神社/葵祭/大田神社/カキツバタ

見どころ

① 京都三大祭のひとつ葵祭を見学。平安装束をまとい、葵の葉を飾った行列が優雅に都大路をゆく姿は、まるで平安絵巻を見るかのよう。
② 平安時代の和歌にも登場する大田神社でカキツバタを観賞し、伝統的建物群保存地区にある上賀茂神社の社家・西村家を見学します。
ご案内 講師・安達千鶴子
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(大田神社300円・西村家庭園500円の見学料が別途必要です)
集合 12時半 地下鉄・北山駅 改札前
行程 地下鉄・北山駅 → 大田神社(国の天然記念物・カキツバタの群生地) → 西村家庭園(上賀茂神社の社家) → なり田(すぐき漬けの老舗) → 上賀茂神社(世界遺産/参拝) → 加茂街道で「葵祭」の雅な行列「路頭の儀」を見学
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.2km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月20日(土)
歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ④ 天皇家ゆかりの泉涌寺と皇族墓地

歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ④ 天皇家ゆかりの泉涌寺と皇族墓地

天皇陵/泉涌寺/後水尾天皇陵/孝明天皇陵/仲恭天皇陵

見どころ

① 歴代天皇ゆかりの陵墓や社寺史跡を巡るシリーズ散策、第4回は天皇家の菩提寺・泉涌寺を中心に、歴代17天皇の陵墓を巡ります。
② 承久の乱後に廃位された悲劇の仲恭天皇は、散策当日が旧暦命日。天皇陵とは別に、宮内庁管理の仲恭天皇陵墓参考地も参拝します。
ご案内 講師・若村亮
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(泉涌寺500円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 京阪・東福寺駅 東改札前(JR奈良線・東福寺駅と直結)
行程 京阪・東福寺駅 → 観音寺陵(後堀河天皇) → 後月輪東山陵(幕末の孝明天皇) → 泉涌寺(天皇家の菩提寺) → 月輪陵(歴代14天皇) → 賀陽宮墓地・久邇宮墓地(皇族墓地) → 九條陵(悲劇の仲恭天皇/旧暦命日) → 東福寺(新緑) → 東山本町陵墓参考地(宮内庁・仲恭天皇陵参考地) → 京阪・東福寺駅
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.8km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年5月20日(土)≪ 京阪ウォーク ≫
天皇家ゆかりの「京都御所」公開参観と新緑が輝く「京都御苑」ゆるり~散歩♪

天皇家ゆかりの「京都御所」公開参観と新緑が輝く「京都御苑」ゆるり~散歩♪

京都御所/京都御苑/町あるき/蛤御門の変

見どころ

① 江戸時代まで天皇が住まいした京都御所。通年公開されている御所を、講師の詳しい解説で巡ります。宮中の雅に触れてください。
② かつて宮家や公家の邸宅が立ち並んだ、国民公園・京都御苑。歴史的舞台となったスポットもあり、散策しながら解説します。
③ 御所の北東に刻まれた彫刻の動物は何? 天皇も引き返して見た桜とは? 「祐井」は何と読む? 御苑を巡りながらご紹介します♪
ご案内 講師・富田啓子
参加費 一般・会員共通:2000円
(別途拝観料は必要ありません)
集合 13時半 京阪・出町柳駅 叡電口改札前(地下)
行程 京阪・出町柳駅 → 大久保利通旧邸・石碑 → 京都御苑【 自然豊かな国民公園 : 祐井・明治天皇生誕の地 … 猿が辻) → 京都御所【 天皇の住まい : 紫宸殿 … 清涼殿 … 小御所 … 御池庭 】
※15時半頃解散予定
※歩く距離:2.7km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年6月3日(土)≪ 京阪ウォーク ≫
千年の都に祀られる「神様」「仏様」 京都・東山の社寺めぐりでご利益アップ♪

千年の都に祀られる「神様」「仏様」 京都・東山の社寺めぐりでご利益アップ♪

ご利益/祇園/町あるき/開運

見どころ

① 祇園・白川南通界隈は歩くだけではんなりとした気分になるスポット。巽橋すぐの辰巳大明神では芸事の上達を祈願しましょう。
② 八坂神社は厄除けのみならず、美願成就・商売繁盛・諸願成就のご利益がある神様が鎮座しています。平家ゆかりの灯籠もご紹介。
③ 八坂庚申堂では思わずカメラに納めたくなる、カラフルなくくり猿がお出迎え。くくり猿は願い事をひとつ叶えてくれるのだとか。
ご案内 講師・田中昭美
参加費 一般・会員共通:2000円
(別途拝観料は必要ありません)
集合 13時半 京阪・祇園四条駅 観光案内所前(地下)
行程 京阪・祇園四条駅 → 仲源寺(眼病平癒) → 辰巳大明神(芸事上達) → 八坂神社(美徳成就/厄除/商売繁盛) → 三面大黒天(秀吉の出世守り本尊) → 八坂庚申堂(くくり猿) → 禅居庵(勝運・開運)
※15時30分頃解散予定
※歩く距離:2.5km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年6月8日(木)
京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ 最終回!満願目指して洛中めぐり

京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ 最終回!満願目指して洛中めぐり

京都十二薬師/御朱印/ご利益

見どころ

① 最終回は洛中で京の人びとからも信仰を集めるこぬか薬師、菩提薬師、寅薬師、蛸薬師を参拝。お寺の歴史やご利益についてご案内します。
② 薬の神様を祀る薬祖神祠、天皇の歯痛を治した白山神社、代受苦地蔵尊を祀る矢田寺など個性的な神様仏様が勢ぞろいしています。
ご案内 講師・森明子
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(別途拝観料は不要です/朱印料は各自払いです)
集合 13時 地下鉄・丸太町駅 北改札前
行程 地下鉄・丸太町駅 → 第9番・薬師院(こぬか薬師) → 薬祖神祠(薬の神様) → 第10番・大福寺(菩提薬師) → 白山神社(歯痛平癒) → 矢田寺(代受苦地蔵) → 第11番・西光寺(寅薬師) → 第12番・永福寺(蛸薬師) → 錦天満宮
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.0km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年6月11日(日)
初夏の睡蓮や花菖蒲が彩る勧修寺 絶世の美女・小町ゆかりの隨心院

初夏の睡蓮や花菖蒲が彩る勧修寺 絶世の美女・小町ゆかりの隨心院

勧修寺/隨心院/睡蓮/花菖蒲

見どころ

① 醍醐天皇ゆかりの勧修寺は、氷室池に咲く睡蓮や花菖蒲の名所。水戸光圀寄進の勧修寺型燈籠・地を這うハイビャクシンも見事です。
② 平安中期に開かれた隨心院は小野小町の邸宅跡と伝えられ、境内には化粧井戸や文塚など小町ゆかりの遺跡が多く残っています。
ご案内 講師・安達千鶴子
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(勧修寺400円、隨心院500円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 地下鉄東西線・小野駅 改札前
行程 地下鉄・小野駅 → 勧修寺(天皇家ゆかりの門跡寺院/睡蓮や花菖蒲など初夏の花が氷室池を彩る) → 後山科陵(第60代・醍醐天皇陵) → 隨心院(苔の美しい名庭/本尊・如意輪観音像/小町伝説/化粧井戸/文塚/小町ガヤ) → 地下鉄・小野駅
※16時頃解散予定
※歩く距離:2.8km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年6月16日(金)
歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ⑤ 宮中の殴殺事件?悲劇の陽成天皇

歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ⑤ 宮中の殴殺事件?悲劇の陽成天皇

天皇陵/陽成天皇/後一条天皇

見どころ

① 歴代天皇ゆかりの陵墓や社寺史跡を巡るシリーズ散策、第5回は神楽岡を巡り、陽成天皇など歴代4天皇の陵墓を参拝します。
② 散策当日は和菓子の日。垂仁天皇に仕えた田道間守は菓子の神様とされ、田道間守を祀る吉田山に鎮座する菓祖神社を参拝します。
ご案内 講師・若村亮
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(別途拝観料は必要ありません)
集合 13時 叡電・出町柳駅 改札前(地下の京阪電車・改札ではありません)
行程 叡電・出町柳駅 → 百万遍知恩寺(後醍醐天皇ゆかり) → 北白河陵(後二条天皇) → 吉田山 → 菓祖神社(菓子の神様・田道間守命/垂仁天皇と田道間守の伝説) → 山蔭神社 → 斎場所大元宮 → 宗忠神社 → 菩提樹院陵(後一条天皇) → 神楽岡東陵(陽成天皇) → 真如堂 → 櫻本陵(冷泉天皇)
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.5km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年6月17日(土)≪ 京阪ウォーク ≫
天皇家ゆかりの「京都御所」公開参観と新緑が輝く「京都御苑」ゆるり~散歩♪

天皇家ゆかりの「京都御所」公開参観と新緑が輝く「京都御苑」ゆるり~散歩♪

京都御所/京都御苑/町あるき/蛤御門の変

見どころ

① 江戸時代まで天皇が住まいした京都御所。通年公開されている御所を、講師の詳しい解説で巡ります。宮中の雅に触れてください。
② かつて宮家や公家の邸宅が立ち並んだ、国民公園・京都御苑。歴史的舞台となったスポットもあり、散策しながら解説します。
③ 御所の北東に刻まれた彫刻の動物は何? 天皇も引き返して見た桜とは? 「祐井」は何と読む? 御苑を巡りながらご紹介します♪
ご案内 講師・富田啓子
参加費 一般・会員共通:2000円
(別途拝観料は必要ありません)
集合 13時半 京阪・出町柳駅 叡電口改札前(地下)
行程 京阪・出町柳駅 → 大久保利通旧邸・石碑 → 京都御苑【 自然豊かな国民公園 : 祐井・明治天皇生誕の地 … 猿が辻) → 京都御所【 天皇の住まい : 紫宸殿 … 清涼殿 … 小御所 … 御池庭 】
※15時半頃解散予定
※歩く距離:2.7km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年6月18日(日)
藤森神社の紫陽花祭&蹴鞠観覧と欣浄寺の伏見大仏・特別拝観へ

藤森神社の紫陽花祭&蹴鞠観覧と欣浄寺の伏見大仏・特別拝観へ

藤森神社/蹴鞠/紫陽花/欣浄寺/特別拝観

見どころ

① 神功皇后によって創建された藤森神社では、境内に咲き誇る紫陽花を観賞し、平安貴族の装束姿で優雅に行われる蹴鞠を見学します。
② 深草少将邸宅跡と伝わる欣浄寺では、伏見大仏や姿見の井戸を拝観。大石内蔵助が通った花街跡の石碑が残る撞木町も訪ねます。
ご案内 講師・山下輝雄
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(藤森神社・紫陽花苑300円、欣浄寺300円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 京阪・墨染駅(大阪方面行) 改札前
行程 京阪・墨染駅 → 藤森神社(紫陽花祭「蹴鞠」奉納見学) → 墨染寺(境内) → 欣浄寺(伏見大仏・特別拝観/深草少将・姿見の井戸) → 撞木町(忠臣蔵・大石内蔵助ゆかりの花街跡) → 琵琶湖疏水沿いを散策(墨染発電所) → 京阪・墨染駅
※16時頃解散予定
※歩く距離:2.5km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年6月30日(金)
青葉&若葉が輝く北野の地を散策 三社の茅の輪くぐりとご利益巡り

青葉&若葉が輝く北野の地を散策 三社の茅の輪くぐりとご利益巡り

茅の輪くぐり/ご利益/北野天満宮/平野神社/大将軍八神社

見どころ

① 6月30日は半年の穢れを祓い、無病息災を願う夏越祓の日。大将軍八神社、北野天満宮、平野神社で茅の輪をくぐりましょう。
② 新緑眩しい北野エリアを鳥の声に耳を傾けながら散策。方除け、学問成就、安産、縁結び、長寿などご利益をたっぷりといただきます。
ご案内 講師・富田啓子
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(別途拝観料は必要ありません)
集合 13時 嵐電・北野白梅町駅 改札前
行程 嵐電・北野白梅町駅 → 地蔵院(椿寺/長寿) → 大将軍八神社(茅の輪くぐり/方除け) → 一条通(平安京の北端) → 御前通(天満宮へ続く道) → 北野天満宮(茅の輪くぐり/学問成就) → 平野神社(茅の輪くぐり/縁結び) → わら天神(安産)
※16時頃解散予定
※歩く距離:2.6km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

らくたび通信2017年春(4月〜6月)号 pdfダウンロードはこちら

らくたび文庫 京都本50冊以上出版

京都さんぽ

  • 4/24(月)新緑映える「地蔵院」から山吹が咲き誇る松尾大社へ
  • 5/2(火)平等院の庭園で藤の香に包まれ源氏物語の舞台・宇治でランチ
  • 5/3(水・祝)迫力の流鏑馬を観覧席から鑑賞!
  • 5/4(木・祝)新緑の名所と「らくたび紫野別邸」お披露目会
  • 5/6(土)千年の都の神様・仏様 東山の社寺めぐりでご利益アップ♪
  • 5/7(日)ツツジの名所・妙満寺と比叡山の絶景を楽しむ圓通寺
  • 5/8(月)京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ 緑輝く上高野と鍬形薬師
  • 5/15(月)雅な平安絵巻「葵祭」行列観覧とカキツバタが咲き誇る大田神社へ
  • 5/20(土)歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ 天皇家ゆかりの泉涌寺と皇族墓地
  • 5/20(土)天皇家ゆかり「京都御所」公開参観と新緑の「京都御苑」
  • 6/3(土)千年の都の神様・仏様 東山の社寺めぐりでご利益アップ♪
  • 6/8(木)京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ 満願目指して洛中めぐり
  • 6/11(日)初夏の睡蓮や花菖蒲が彩る勧修寺 小町ゆかりの隨心院
  • 6/16(金)歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ 宮中の殴殺事件?悲劇の陽成天皇
  • 6/17(土)天皇家ゆかり「京都御所」公開参観と新緑の「京都御苑」
  • 6/18(日)藤森神社の紫陽花祭&蹴鞠観覧と欣浄寺の伏見大仏・特別拝観
  • 6/30(金)青葉&若葉輝く北野散策 三社の茅の輪くぐりとご利益巡り

  • 京都さんぽレポート

    会員様限定企画