2017年3月 京都さんぽのご案内

2017年3月14日(火)
大伽藍が並び建つ東福寺と泉涌寺日本最大級の「涅槃図」めぐりへ

大伽藍が並び建つ東福寺と泉涌寺日本最大級の「涅槃図」めぐりへ

涅槃図/猫入り/東福寺

見どころ

① 東福寺の涅槃図は室町時代の明兆によって描かれたもの。通常では描かれない猫の姿があることから猫入り涅槃図と呼ばれています。
② 皇室ゆかりの泉涌寺では仏殿に掛けられる縦16m×幅8mという日本最大の涅槃図を参拝。塔頭の即成院や戒光寺にも立ち寄ります。
③ 江戸時代の彫刻が多数残る瀧尾神社。なかでも祇園祭・大船鉾の龍頭の手本になった拝殿の全長8mの巨大な龍の彫刻は圧巻です。
ご案内 講師・安達 千鶴子
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(泉涌寺500円の拝観料が別途必要です)
集合 12時半 京阪・東福寺駅 東改札前(JR東福寺駅と直結)
行程 京阪・東福寺駅 → 瀧尾神社(龍の彫刻) → 即成院(阿弥陀如来像と二十五菩薩像/那須与一ゆかり) → 戒光寺(運慶・湛慶父子作の釈迦如来像) → 泉涌寺(日本最大の涅槃図/楊貴妃観音像) → 悲田院(京都市内を一望) → 東福寺(猫入り涅槃図)
※15時半頃解散予定
※歩く距離:3.8㎞
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年3月18日(土) ≪ 京阪ウォーク ≫
淀を望んだ閑雅な茶室・淀看席と豪商・三井家寄進の涅槃図参拝へ

淀を望んだ閑雅な茶室・淀看席と豪商・三井家寄進の涅槃図参拝へ

茶室/涅槃図/熊野神社

見どころ

① 「京の冬の旅」にて公開中の西翁院を参拝。高台に位置し、淀まで遠望できたことから淀看席と称される閑雅な茶室が見どころです。
② 豪商三井家の菩提寺・真如堂では、江戸中期の涅槃図を拝観。127種類もの動物が描かれ、種類の数では日本最多ともいわれています。
③ 京の三熊野のひとつ熊野神社、交通安全で信仰される須賀神社を参拝。真如堂では毎年この時期に馬酔木(あせび)の花が咲き誇ります。
ご案内 講師・山下輝雄
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(西翁院600円、真如堂600円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 京阪・神宮丸太町駅 改札口
行程 京阪・神宮丸太町駅 → 鴨東運河(戎川ダム・北垣国道像) → 熊野神社(京の三熊野のひとつ) → 聖護院(外観) → 須賀神社(交通安全) → 西翁院(「京の冬の旅」特別公開/茶室・庭園) → 真如堂(涅槃図/涅槃の庭)→ 市バス停・錦林車庫前
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.1㎞
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年3月19日(日)
歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ② 白河天皇が営んだ華麗な鳥羽離宮

歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ② 白河天皇が営んだ華麗な鳥羽離宮

天皇陵/白河天皇/鳥羽天皇/院政/鳥羽離宮/安楽寿院

見どころ

① 歴代天皇ゆかりの陵墓や社寺史跡を巡るシリーズ散策、第2回は平安後期に白河天皇が営んだ院政の一大拠点・鳥羽離宮跡を巡ります。
② 鳥羽離宮の東殿に創建された御堂に始まる歴史を受け継ぐ安楽寿院では、鳥羽天皇ゆかりの阿弥陀如来坐像などを特別拝観します。
③ 参加者の皆様には毎回、歴代天皇にまつわる資料と、完全制覇を目指して歴代天皇の陵墓印を集めるオリジナルシートをお渡しします。
ご案内 講師・若村亮
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(安楽寿院300円、城南宮神苑600円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 地下鉄・竹田駅 南改札前(北改札ではありません)
行程 地下鉄・竹田駅→安楽寿院南陵(第76代・近衛天皇)→安楽寿院(鳥羽離宮・東殿の御堂/重文・阿弥陀如来像/特別拝観)→安楽寿院陵(第75代・鳥羽天皇)→石造五輪塔→田中殿跡→西行寺跡→成菩提院陵(第72代・白河天皇)→城南宮(枝垂れ梅&名椿が美しい神苑見学)→鳥羽離宮跡公園(南殿・庭園築山跡「秋の山」)
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.0km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年3月29日(水)
西本願寺「飛雲閣」の特別公開と春、桜の花が咲く鴨川&渉成園へ

西本願寺「飛雲閣」の特別公開と春、桜の花が咲く鴨川&渉成園へ

西本願寺/飛雲閣/伝灯奉告法要/桜/東本願寺/渉成園

見どころ

① 西本願寺では約半年かけて「伝灯奉告法要」が執り行われ、同時に書院や飛雲閣など桃山文化を代表する美の建築が特別公開されます。
② 3月下旬になると早咲きの桜から開花が始まり、鴨川沿いは桜並木となり、東本願寺別邸・渉成園は春爛漫と桜が咲き誇り始めます。
③ 散策では、伝道院や任天堂旧本社など美しい近代建築の見学(外観)や、学問の神様・菅原道真公を祀る文子天満宮の参拝を行います。
ご案内 講師・若村亮
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(渉成園500円の志納が別途必要です)
集合 13時 京阪・清水五条駅 改札前
行程 京阪・清水五条駅→鴨川沿いの桜並木→任天堂旧本社(外観)→文子天満宮(天満宮発祥神社)→渉成園(東本願寺別邸/桜が咲く庭園)→東本願寺(御影堂/参拝)→西本願寺(伝灯奉告法要/国宝「書院・飛雲閣」特別公開/15時半の解散後に自由見学)
※16時頃解散予定
※歩く距離:3.5km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

2017年3月31日(金)
京に春到来!近衛邸跡の糸桜ととっておきの桜名所「本満寺」へ

京に春到来!近衛邸跡の糸桜ととっておきの桜名所「本満寺」へ

桜/早咲き/近衛邸跡

見どころ

① 京都に春の到来を告げる近衛邸跡の糸桜は、繊細な花軸の先に小さく可憐な花を咲かせ、訪れる人を春爛漫の気分へと誘います。
② 寺町通に佇む本満寺では、知る人ぞ知る隠れた名桜のしだれ桜をご覧いただきます。大きな傘を広げたような美しい姿にうっとり。
③ 妙音弁財天では技芸上達と金運上昇を願い、幸神社では良縁祈願を。春風に吹かれながらの散策でご利益をたっぷりいただきましょう。
ご案内 講師・富田啓子
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(別途拝観料は必要ありません)
集合 13時 京阪・出町柳駅 叡電口改札前(地下)
行程 京阪・出町柳駅 → 長徳寺(早咲きのおかめ桜) → 鴨川(早咲きの桜) → 妙音弁財天(技芸上達) → 本満寺(雅な姿のしだれ桜) → 幸神社(御所の鬼門を守る猿) → 近衛邸跡(近衛桜) → 京都御苑散策
※16時頃解散予定
※歩く距離:2.4km
お申込み E-mail :
お電話:075-257-7321(10:00~18:00)

らくたび通信2017年冬(1月〜3月)号 pdfダウンロードはこちら

らくたび文庫 京都本50冊以上出版