おすすめイベント・講座情報

特別御開帳

大覚寺門跡の勅封心経殿60 年ぶりの特別御開帳 歴代天皇の写経開封へ

  • 京都さんぽ
大覚寺門跡の勅封心経殿60 年ぶりの特別御開帳 歴代天皇の写経開封へ

見どころ

嵯峨天皇が疫病退散を願って般若心経を写経して以来、写経の根本道場となった大覚寺門跡。60年に1度の特別御開帳を見逃さないで!

概要

ご案内講師 若村 亮
プロフィール・他の担当イベントを見る
開催日 2018年10月29日(月)
参加費 一般:3,000円   会員:2,500円
(大覚寺・特別御開帳1000円の拝観料が別途必要です)
時間 13:00
場所 JR嵯峨嵐山駅 改札前
行程 JR嵯峨嵐山駅 ➡ 宝筐院(南北朝時代ゆかりの室町幕府2代将軍・足利義詮の墓所) ➡ 清凉寺(平安時代の貴族・源融ゆかりの別荘地/境内散策のみ) ➡ 大覚寺門跡(60年に1度の勅封心経殿・特別御開帳/歴代天皇の宸翰となる写経の特別鑑賞/南北朝合一が成し遂げられた正寝殿御冠の間)(16時頃解散予定) ※歩く距離:2.3km

お問い合わせ・お申し込み

こちらのイベントはお申込み受付終了しました。

イベント・講座情報一覧へ

おすすめイベント・講座

おすすめイベント・講座情報一覧へ

関連する連載

関連する特集

イベントカレンダーEVENT CALENDAR

Back to top